その名を聞けば誰もが応援したくなる馬オキテスグメシ

その名を聞けば誰もが応援したくなる馬オキテスグメシ

健康的な毎日を送るためにも、朝起きたらまずはご飯を食べよう!高知競馬のユニーク馬名ベスト3に入るのではないでしょうか?9歳牡馬(2020年10月時点)、オキテスグメシ号のご紹介です。

オキテスグメシ1

命名者は福田光博さん

オキテスグメシ。やはり一番気になるのはこの名前をつけた馬主さん。調べてみると福田光博さんであることがわかりました。(現在の馬主は西村光生さん)この福田さん、オキテスグメシの他に、タベテスグネル、ネルトスグアサなど、まるで日常シリーズのようなユニークな名前をつける馬主さんでした。

オキテスグメシ2
「朝ご飯まだ〜?」と言ってるように見えなくもない笑

オキテスグメシ号は、2013年に中央でデビューし、残念ながら未勝利で地方へ。ただ新天地の笠松競馬では3連勝するなど順調に勝利を重ね、中央に再チャレンジもしつつ佐賀競馬場を経て、2017年に高知競馬へやってきました。

オキテスグメシ3
この日は妹尾将充騎手が騎乗。ジョッキーが乗ると気合い入ってます!

タベテスグネル → オキテスグメシ

そして2018年。オキテスグメシ号に続き、タベテスグネル号も高知競馬へやってくるというミラクル(?)が起こりました。残念ながら同じレースに出走することは無く、タベテスグネル号は佐賀競馬へ移籍し、その後、登録抹消となってしまいましたが、この2頭が同じ競馬場で走ったという事実は、珍名馬ファンの胸を熱くしたことに違いありません。

オキテスグメシ4
最後の直線、ムチが入って懸命に駆けるオキテスグメシ号

若くして登録抹消となったタベテスグネル号の意志を受け継ぎ(?)9歳となった今年も勝利を挙げているオキテスグメシ号。この名を聞けば応援せずにはいられません。高知競馬に足を運んで、実況でその名を聞きながら盛り上がりましょう!

ユニーク馬名カテゴリの最新記事