高知で輝く上がり馬アースグロウ

高知で輝く上がり馬アースグロウ

先日(2020年11月8日)行われた日刊スポーツ杯 第16回黒潮マイルチャンピオンシップに郷間勇太騎手を背に出走し、強豪揃いのメンバーの中、10番人気ながら5着と掲示板入りをした彼女。戦績は53戦17勝(2020年11月 9日現在)5歳・牝馬アースグロウ号のご紹介です。

アースグロウ
(画像)高知けいば中継より

わずか半年でCクラスからAクラスへ

アースグロウは2018年に中央競馬でデビュー。中央で3戦した後、地方競馬へと活躍の場を移し、2019年に高知競馬へとやってきました。

高知競馬に来た移籍後初戦こそ掲示板入りを逃しましたが、その後はしっかり馬券に絡む活躍を重ね、Cクラスからわずか半年で最上位のAクラスまで昇級!2020年には、以前ご紹介した サクラレグナム や ピオネロ などのベテラン馬に混ざり、黒船賞(G3)をはじめ多くの重賞レースに出走している頑張りやさんです。

馬名アースグロウの意味は「大地+輝き」ベテラン馬の中でもしっかり輝きを放つアースグロウをこれからも高知競馬で応援しましょう!

【関連リンク】
高知競馬のレジェンド11歳馬サクラレグナム
http://cheeringhorse.fun/?p=44

シリウスS(G3)2着馬ピオネロが高知にいる衝撃
http://cheeringhorse.fun/?p=142

高知の強者カテゴリの最新記事