パドックはのんびりお散歩ゴールドホマレ

パドックはのんびりお散歩ゴールドホマレ

競馬場のパドックは、これから走る競走馬の馬体や雰囲気など、馬の状態をファンがチェックできる場所です。落ち着いてゆっくり周回する馬、気合いの入っている馬、興奮して落ち着かない馬。いろんな状態の馬を観察することができます。

そんな中、の〜んびりゆ〜ったり、まるで厩務員さんとお散歩しているかのように、オーラゼロで周回するとっても愛おしい競走馬の姿がありました。3歳牡馬ゴールドホマレ号です(2020年11月時点)

ゴールドホマレ1
厩務員さんの後ろを隠れるように
ゴールドホマレ2
クビを少し傾けながら
ゴールドホマレ3
どう見ても引っ張られています笑
ゴールドホマレ5
お散歩パドックですね〜

実は良血で高知優駿にも出走

そんなゴールドホマレ号、パドック同様レースもあまり走らないではと思ってしまいますが、実は高知競馬の3冠レース「黒潮ダービー高知優駿」や「黒潮菊花賞」にも出走しているできる子なんです!

高知でデビューしてこれまで30戦4勝。10月31日の前走(撮影の日)では、スタートでつまずいてしまい最後方からのレースとなりましたが、追い込んで5着と掲示板を確保する走りを見せています。

血統を見ても父はディープインパクト産駒で日本ダービー3着のトーセンホマレボシ。母父にはカナダ生まれでアメリカのG1を勝っているアフリートの名前が見られます。

哀愁ただようメンコとホライゾネット

のんびり歩く姿が印象的なゴールドホマレですが、その顔に注目するとヒョウ柄のメンコと目をカバーするホライゾネットという、なかなかインパクトのある馬具を装着しています。

ゴールドホマレ6
立ち姿はインパクト抜群!

この装備と歩く姿をセットでみると愛おしさ倍増!そしてまだ3歳という若い競走馬です。ぜひ高知競馬のパドックでその姿を見て、レースとのギャップを楽しんでみてください!

イケ馬カテゴリの最新記事