父を知ると納得するアンガイガンバルド

父を知ると納得するアンガイガンバルド

本日のナイター競馬、高知競馬の出走表の中に、またまた素敵な名前の競走馬を見つけました。思ったよりも走ってくれそうな雰囲気を持つ3歳牡馬アンガイガンバルド号です(2020年11月時点)

アンガイガンバルド
(画像)YouTube高知けいば中継より

ユーモア溢れるネーミング

いやいや、しっかり頑張れよ!とツッコミを入れたくなる馬名ですが、なぜその名前がついたかは血統表を見れば一目瞭然。アンガイガンバルドの父は、皐月賞を制したG1ホース、アンライバルドなのです。

アンライバルド、アンライバルド、アンガイガンバルド!

なるほど納得。なんともユーモアセンス溢れるネーミングです。

実際、案外頑張ってます

アンガイガンバルドは、北海道の門別競馬でデビューし、そこで1勝を挙げた後、川崎競馬、盛岡競馬を経て高知競馬へとやってきました。高知ではまだ未勝利ですが、近走を見ると2着1回3着1回と、その名の通り、案外頑張っています。

この日のレースは残念ながら6着でしたが、近走の走りを見ると高知で初勝利を挙げる日もそれほど遠くないと感じさせます。アンガイガンバルドが案外頑張ってるレースを見に、ぜひ高知競馬へ足をお運びくださいませ!

ユニーク馬名カテゴリの最新記事