ミナトノヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

ミナトノヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

「アンタ、あの娘(コ)のなんなのさ!」
「港のヨーコ ヨーコハマ ヨコスカ〜〜♪」 

老若男女、誰もが耳にしたことがあるであろうこのフレーズは、1970年代に発売されたダウン・タウン・ブギウギ・バンドの代表曲「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で歌われている歌詞です。

どう考えてもこの歌から来てるであろう高知競馬所属の競走馬が、3歳牝馬ミナトノヨーコ号です(2020年時点)。念のため、馬名の由来を確認してみると「曲名より」となっていました。ビンゴ(笑)

ミナトノヨーコ
(画像)YouTube高知けいば中継より

高知に来て2連勝

ミナトノヨーコは北海道の門別競馬場でデビューして3戦目で勝利し、G3(Jpn3)のエーデルワイス賞でも3着に入る活躍を見せています。その後JRAに転入しましたが残念ながら結果には繋がらず、2020年10月に新しい馬主さんのもと、高知競馬へやってきました。

高知競馬ではデビューWINを飾り、2戦目も勝利して連勝。3戦目は重賞の土佐秋月賞にチャレンジし、4戦目5戦目は共に2着と、安定した成績を収めています。

高知で力をつけたミナトノヨーコ号が、横浜近くの川崎競馬場に遠征して勝利を収める姿を夢見て、まずは高知競馬であのフレーズを口ずさみながらその走りを応援しましょう!

ユニーク馬名カテゴリの最新記事