高知競馬在籍のクリスマスが似合う競走馬ベスト3

高知競馬在籍のクリスマスが似合う競走馬ベスト3

12月24日、クリスマスイブですね。地方競馬でクリスマスと言えば、川崎競馬場で行われる芦毛・白毛限定レース、ホワイトクリスマス賞(ダート1600m)が有名ですね。2020年の今年は12月18日開催され、1番人気に支持されたビクトリーシューズ号が人気に応え優勝しました。

高知競馬には、残念ながらクリスマスに関するレースはありませんが、クリスマスが似合う名前の競走馬はきっといるはず!と思い調べてみましたので、勝手にベスト3を発表します!(2020年12月時点)

第3位 スノードルフィン号

スノードルフィン
(画像)YouTube高知けいば中継より

高知競馬在籍のクリスマスが似合う競走馬、第3位はスノードルフィン号。ホワイトクリスマスとシロイルカを連想させる名前から選出。高知のAクラスで活躍する7歳牡馬で、高知に移籍した2019年は初戦から9連勝を飾る圧巻の走りでした。

第2位 サンタラハシー号

サンタラハシー
(画像)YouTube高知けいば中継より

高知競馬在籍のクリスマスが似合う競走馬、第2位はサンタラハシー号。単純すぎますが名前に「サンタ」が入っていたため選出。でも本当は、サン(太陽)+タラハシー(アメリカの都市)からくる馬名なんですよ。

高知での成績は25戦1勝ですが、まだまだ若い3歳牝馬ですので、これからの活躍に期待ですね!

第1位 ロマンチスト号

ロマンチスト
(画像)YouTube高知けいば中継より

高知競馬在籍のクリスマスが似合う競走馬、第1位はロマンチスト号です!現実から少し離れた聖夜は、甘美な空想を好むロマンチストにピッタリですよね。おめでとうございまーす!

そんなロマンチスト号は中央で3勝した後に、高知競馬へ移籍。高知では既に6勝を挙げている7歳牡馬です。現在はC1クラスですが、もう少しでBクラスに昇格できそうな位置にいます。

ということで、勝手にベスト3のご紹介でした。クリスマスの時期はぜひ高知競馬でこうした素敵な名前の競走馬を探して楽しんでみてください。

ユニーク馬名カテゴリの最新記事