イタズラが好きそうな顔したイタズラウナギ

イタズラが好きそうな顔したイタズラウナギ

馬なのにウナギ?そしてウナギがイタズラをする?そんな摩訶不思議な馬名を持つ競走馬で、イタズラをしてやるぞと言わんばかりの愛嬌ある表情を撮影させてくれたのが、4歳牡馬イタズラウナギ号です(2021年7月時点)

イタズラウナギ1

名付け親は内田玄祥氏

そのオーナーの名を確認してなるほど納得。内田玄祥氏といえば「オトナノジジョウ」「ヨアソビ」「チャラオ」といった個性的な名前をつけることで有名なオーナーで、本サイトでも内田氏の所有馬は何度も紹介しています。

そして本馬の血統を見てみると、父は中山記念などG2を4勝し、フランスG1に遠征し2着の実績もあるローエングリン。皐月賞や安田記念を勝ったロゴタイプを輩出している種牡馬でもあります。

母系にはサンデーサイレンスも入っておりバランスのよい血統だと感じました。そんな良血馬なのになぜウナギ?とやっぱり思ってしまいますね笑

イタズラウナギ2
イタズラウナギ号と濱尚美騎手

まだ未勝利のイタズラウナギ号ですが、3着3回、2着1回と惜しいところまで来ています。近走は高知競馬の女性ジョッキー濱尚美騎手を背に出走していますので、ぜひイタズラウナギ号を初勝利に導いてもらいたいものです。

一度聞いたら忘れられない競走馬イタズラウナギ号。ぜひ高知競馬で走る姿を応援してください!

【関連リンク】

内田玄祥氏コレクション1 トクベツノカンケイ
http://cheeringhorse.fun/?p=311

内田玄祥氏コレクション2 ヘルメットネエサン
http://cheeringhorse.fun/?p=317

内田玄祥氏コレクション3 キキキキン
http://cheeringhorse.fun/?p=322

ユニーク馬名カテゴリの最新記事